神津島のお正月の行事


神津島のお正月と言えば!

「乗り初め」と「凧揚げ」


大漁旗

今年も大漁旗が天上山を舞います!
綺麗な青空の下、お菓子やミカン、おひねりが撒かれます!
これには大人も子供も大興奮です!!

乗り初め

その後、村の若い衆が餅をつき、皆様のお腹を満たしてくれます。


餅つき

ペッタンペッタン!と言うより威勢のいい掛け声とともに!!

そして突き立てのお餅は極上です!!


もち


さんま

美味しい魚も一緒にどうぞ☆



そして、子供が大好きな凧揚げ大会!!
乗り初めが終わると子供たちは急いで「よたね広場」へと集まります。
そうです!1月2日は忙しいんです!!

凧揚げ集合

今日は「かんむりん」も遊びに来てくれ、チビッコ達とまずはハイチーズ☆

凧揚げてる風

うわ~!たくさん凧が揚がってるな~・・・ かんむりんがつぶやいていました。(想像ですが)


後ろ向きかんむりん

凧さ~ん、待って~僕も飛びたいよ~・・・(これも想像です)


かんむりんとチビッコ達は今日も仲良く遊びました。

こんな神津島のお正月はいかがでしょうか?


暦の上では春ですが、まだまだ寒いので、お風邪などひかぬよう、皆様お気をつけくださいね((^∀^*))




島行事 | 2016/01/05 13:12