第24回 商工産業まつり

11月23日の勤労感謝の日は
毎年恒例の商工産業まつりでした。

商工会まつり04

漁協をはじめ、農協、商工会青年部・女性部、
友好都市の佐久市などのたくさんのお店が出店されていて
たくさんの島民の方々が訪れていました。

商工会まつり01

中には神津島小学校4年生からの出店
椿油の”神の雫”もありました。
神津島で獲れる椿の実を学生が
集めて、絞って、こして手作りで作ったそうです。
商工会まつり03

中に入っていた商品説明書によると
髪にも体の保湿にも良いとのことなので、
これからの季節重宝しそうです

今日は東京本土で54年ぶり11月の初雪が観測されたそうな
南の島なのであまり雪は降らないけれど、
今年は神津島にもホワイトクリスマスが訪れそうな気配が

満天の星を見ながらロマンチックに島で過ごしてみるのはいかがですか?

是非お待ちしておりますー!
島行事 | 2016/11/23 12:32

神津島のお正月の行事


神津島のお正月と言えば!

「乗り初め」と「凧揚げ」


大漁旗

今年も大漁旗が天上山を舞います!
綺麗な青空の下、お菓子やミカン、おひねりが撒かれます!
これには大人も子供も大興奮です!!

乗り初め

その後、村の若い衆が餅をつき、皆様のお腹を満たしてくれます。


餅つき

ペッタンペッタン!と言うより威勢のいい掛け声とともに!!

そして突き立てのお餅は極上です!!


もち


さんま

美味しい魚も一緒にどうぞ☆



そして、子供が大好きな凧揚げ大会!!
乗り初めが終わると子供たちは急いで「よたね広場」へと集まります。
そうです!1月2日は忙しいんです!!

凧揚げ集合

今日は「かんむりん」も遊びに来てくれ、チビッコ達とまずはハイチーズ☆

凧揚げてる風

うわ~!たくさん凧が揚がってるな~・・・ かんむりんがつぶやいていました。(想像ですが)


後ろ向きかんむりん

凧さ~ん、待って~僕も飛びたいよ~・・・(これも想像です)


かんむりんとチビッコ達は今日も仲良く遊びました。

こんな神津島のお正月はいかがでしょうか?


暦の上では春ですが、まだまだ寒いので、お風邪などひかぬよう、皆様お気をつけくださいね((^∀^*))




島行事 | 2016/01/05 13:12

1月14日は花正月


こんにちは!!
今日は風もなく気持ちのいいお天気の神津島です。

20150114_102105.jpg

本日1月14日は「花正月」とも呼ばれ、神津島では「ほうそう神社のほうそう神様」に子どもたちが、お団子と椿の花を添えて参拝する行事があります。
子ども達を疱瘡から守る神様なので「ほうそう神様」と呼ばれています。

20150114_101824.jpg

20150114_101954.jpg

20150114_101854.jpg

子供たちがやって来ましたよ♪

20150114_102619.jpg

20150114_102930.jpg

上手にお参り出来ました♪

さて、お待ちかねの、お団子ターイム♪♪♪

20150114_103820.jpg


きちんと並んで先生から少しずつもらいます!

20150114_104255.jpg

あ~美味しかった☆
これで子供たちは無病息災です!!

もっと食べたーい!と言ってる園児もいましたよ。

子供たちが帰った後には
椿の花がひっそりとたたずんでいました。

20150114_105013.jpg

島の子供たちが、今年も元気いっぱいな笑顔でいれますよーに!!



続きを読む
島行事 | 2015/01/14 12:24

乗り初め

こんにちは かくしょう
kanmuri.jpg
カンムリウミスズメのかんちゃんです

毎年恒例の「乗り初め」が青空のもと多幸湾にて開催されました。

まずは本年の安全と豊漁を祈願です。
IMG_3138.jpg
そして漁船からお菓子やミカン、おひねりなどが撒かれます。
大人も子供も押し合いでしたよ

IMG_3149.jpg

大漁旗が青空にはためくのもお正月の風物詩

IMG_3186.jpg

こちらでは餅つき大会!
無料で観光の皆様や島民に振る舞われます


IMG_3204.jpg

もちろんお屠蘇も振る舞われました


IMG_3205.jpg

今年一年が安全で豊漁となりますように
島行事 | 2014/01/02 13:56

25日様

おはようございます   かくしょうです。
3月5日と6日は神津島では25日様です

それに伴い3月4日は三夜待ちです。

「25日様」と呼ばれる神様が旧暦の1月24日に神津島へやってきます。

その前日、23日に島民は夜中まで飲んだり騒いだりして過ごすそうです。これが「三夜待ち」
と呼ばれる行事です。
そしてこの日以降2泊3日で神津島に滞在される「25日様」の姿を決して見てはなりません。

「決して見てはいけない」ということは島民は25日様の期間は仕事も休みます。
(観光協会は島外からのお客様をお待ちして年中無休です)
≪追記≫3月5日6日は17時までと変更になりました。 ご了承くださいませ


仕事を休んで島民は何をして過ごすかというと、ただただひっそりと家の中で過ごします。
1月24日は島民は午後3時頃には雨戸を閉めて夕食も早々に済ませて光が表に出ないように電気も灯さず
床につきます。
そして、決して騒いでもいけないので要件もヒソヒソと話します。

もしも25日様に見られたり、声をかけられたりしたら・・・
目がつぶれるとか、死んでしまうとまで言われています。  


また夜中まで家の中で騒いでいると必ずその家にたたりがあるとまで言われています。


今の時代、東京都内にこのような話がいい伝えられていることが大変興味深いですね

このほかにも神津島には多くの神話が残されています。

ぜひ一度神話の島「神津島」へいらしてください。

島内の商店も25日様の間は休業または早じまいのお店もございますのでご注意ください

素敵なひな祭りをお過ごしください
IMG_1302_small.jpg




島行事 | 2013/03/03 08:34
 | HOME | Next »